20代を派遣社員で働くのはもったいない?【実体験から語ります】

20代を派遣社員で働くのはもったいない?

こんにちは。元・派遣社員のてつです。

あなたは、20代という大切な時期に派遣社員として働くことをどう思いますか?

  • 「派遣を経験したら正社員に転職できないよ!」
  • 「20代で派遣社員なんて、もったいない!」
  • 「20代で派遣で働くと後で後悔するよ!」

なんて思うんじゃないでしょうか? きっとそう思う人も多いはずですね。

実際、40代の私も、20代の派遣社員の人に「せっかくなら正社員の方がいいのでは?」なんて言ったことがありますからね。(※反省!)

人によっては、こんな言葉を言われたら、悩む人もいるんじゃないでしょうか?

結論から言いますと、20代で派遣社員として働いても、全然大丈夫です。悩む必要なんてなく、派遣で過ごしても、もったいなくないです。

私自身も20代で派遣社員として働いたことがありますが、その後、希望する正社員の仕事に就けました。さらには、30代でフリーランスになった後、再び30代後半で派遣社員になれましたので、全然大丈夫です。

というわけで、「20代を派遣社員で働くともったいない?」と迷うあなたに、今回、記事をまとめました。

私の実体験から、あなたの不安を解消する一助となれば幸いです。

20代の派遣に不安なんて感じなくていい

20代の派遣に不安なんて感じなくていい

世間一般の人(特に高年齢の人)からすれば、派遣社員に対し、ネガティブなイメージを持っている人はまだまだ多いです。

  • 派遣社員は非正規雇用で不安定
  • 派遣の仕事は正社員の補助
  • 派遣社員とアルバイトは同じ

こんなイメージを持っている人、今でも多いですね。

理由は単純で、ちょっと前までは、派遣社員って一般的な働き方ではなく、正社員こそが標準的な働き方とされたからです。

こんなイメージを高齢の世代が持っているから、10代や20代の多くの人は迷うんですよね。

  • 20代を派遣社員で過ごすのはもったいない?
  • 派遣社員を一度やると正社員に転職できない?
  • 20代を派遣社員で働いたら後々後悔する?

といった不安が募るわけです。

でも、悩むのって、はっきり言って時間の無駄ですよ。実際、私も20代の頃、一時期悩んだことがありましたが、結局、杞憂に終わりました。

20代はまだ若いですし、いろいろやり直しもきく時期ですから、過度に心配する必要はないです。30代以降で正社員への転向も全然できますので、不安になる必要はありませんよ。

20代を派遣社員で過ごすのはもったいない?

20代を派遣社員で過ごすのはもったいない?

20代の派遣がもったいないと言われる一般的な理由

若い20代の人には、わからないと思いますが、実は、20代で選べる仕事の数って、想像以上にたくさんあるんですよ。ネットなどで求人検索しても、「20代の就業は不可!」なんて求人、まず見かけませんから!

かたや一方、30代、40代、50代と年齢が上がると、仕事の数(選択肢)は確実に少なくなります。(試しに年齢を50代にして、求人検索してみるとわかりますよ。)

本来、年齢で差別するのっていけないのですが、現実には、企業は年齢で制限を設けています。

この厳しい現実を高齢の世代は、よくわかっているんです。だから「20代を派遣社員で過ごすのはもったいない!」と言うんですね。

「せっかく正社員で働ける選択肢がいっぱいあるのに、あえて派遣社員を選ぶのか?」「選択肢がいっぱいあるうちに安定している正社員の仕事を選んだほうがいいよ!」ってね。

事実、私も昔はそうした考え方を持っていました。しかしながら、ここ最近は、この考え方を改めました。理由は、派遣社員にも大きなメリットがあるとわかったからです。

派遣社員おすすめ13の理由30代未経験で派遣社員を始めた私が【派遣をオススメする13の理由】

派遣社員ならではの一番のメリットと言えば、やっぱり時間の過ごし方ですね。

有意義な時間が欲しいなら派遣社員がベスト!

私も20代の時期に、資格試験の勉強のため、あえて派遣社員になったことがあります。やっぱり正社員だと難しいんですよね、時間の確保って。

それで当時は、派遣社員を選んだんですが、今を振り返っても、その選択は正しかったと思っていますよ。

正社員だと、会社の上司や先輩から指示を受け、朝から晩までハードワークをこなすだけの生活だったんですが、対して派遣社員は、休みもしっかりあり、本当に有意義に過ごせました。

時間の過ごし方って、年齢に関わらず、とても大事ですよ!

最近も職場で、20代の派遣社員が何人かいましたが、正社員のハードワークに嫌気がさして派遣社員に転向した人、そもそも正社員には全く興味がないという人、などさまざまでした。

そんな20代派遣を自らの意思で選んでいる人たちの表情は、イキイキとしていましたね。

これに対して、ホワイト企業の正社員はともかくとして、ブラック企業の正社員だと、仕事で疲れ切って、表情が暗い人も多く見受けられます。こうなると、あながち20代で派遣で働くことがダメとも言い切れませんよね。

20代という大切な時期に、派遣社員として働いても、過ごした時間が有意義であれば、20代派遣がもったいないということは言えないのです。

逆に正社員として、かなりの時間を仕事に身を捧げ、心身の健康を害すよう事態になってしまえば、「健康を害するなんて、もったいない!」と言えますよね。

時間の過ごし方は、個々人の自由です。高齢の世代がいう「20代の派遣社員はもったいない!」と考えるのは、このご時世では、時代錯誤も甚だしいと言わざるを得ません。

派遣社員をやると正社員にもう転職できない?

派遣社員やると正社員にもう転職できない?

よく言われる都市伝説レベルの俗説ですね(笑)

派遣社員をヒエラルキーの底辺として見ているから、こんな言葉が出てくるのです。(今時の職業ヒエラルキーの底辺は、長時間勤務の正社員の方だと私は思うのですが・・・)

実際に私は、20代で派遣社員として働いていた後、不動産会社の正社員として転職することができました。

当時はまだ、派遣社員に対するネガティヴなイメージも強かったです。転職に当たっては、派遣社員の経歴が、マイナスになるんじゃないかと思いましたが、結局、正社員の採用には影響ありませんでしたね。

転職面接では、どちらかというと、派遣社員として働いていた経歴よりも、真面目に働いていた事実が重視されたのでしょう。これは、どんな転職でも言えることだと思います。

私が20代派遣をしていたのは十数年前ですが、これは現在でも同じです。いや、むしろ、今の方が状況は好転していると思いますよ。

ここ最近、20代の派遣社員が、派遣契約終了後に、正社員として転職していったケース、よく見かけました。

ちなみに、今時は、人手不足もあり、20代の派遣社員どころか、30代・40代・50代の派遣社員でも、契約終了後に、正社員として転職していくケースが結構にありますから。

このご時世「20代で派遣社員をやると、後々正社員にもう転職できない!」なんてことは、まずありません。

もちろん、会社によっては、派遣社員の経歴を快く思わない会社もありますので、すべての会社が大丈夫というわけではないです。

転職に当たっては、経歴重視の会社にこだわらなければいいだけの話です。派遣社員で働いた経歴があるから、絶対に正社員になれないということはありませんよ。

もし今、20代で派遣の仕事を気に入っているのならば、自信を持って派遣の仕事を遂行するべきです。

20代を派遣社員で働いたら後々後悔する?

20代を派遣社員で働いたら後々後悔する?

20代を派遣社員で働きながら、後々になって後悔する人は、仕事に対する誇りや自信を持てずに働いている人です。

派遣社員の仕事をまともな業務と見做すことができず、どこか後ろめたい気持ちで働き続けるので、振り返ったとき、その気持ちが後悔に繋がるのですね。

逆に派遣社員として働いた時間を、有意義な時間をして捉えられれば、後々後悔することなんてありません。

私は、20代の時期に派遣社員として働いたことを、今まで後悔したことは一度もありませんから。

あいにく、当時の派遣社員の職務経験は、現在では、全く役にたっていませんが、派遣社員として働いた事実は、転職面接の雑談で役に立ちました。

もし当時20代の派遣社員の経歴を後悔すれば、希望で就けた仕事を否定することになります。だからこそ、私は今、後悔することなんて決してありません。

あなたが将来、後悔してしまうかも?と怯えるのは、今、自分がやっている仕事に自信が持てないからだと思います。

この不安は、派遣社員の仕事に限らず、正社員の仕事にも言えることです。

後々、後悔してしまうかも?と不安になるようであれば、まずは派遣社員・正社員を抜きにして、楽しめる仕事に就くことが先決です。

20代の時期に派遣社員で働いていても、きちんと楽しく働けて、プライベートが有意義に過ごせたら、後々、後悔することはないはずですよ。

20代を派遣社員で働くのはもったいない?のまとめ

20代を派遣社員で働くのはもったいない?のまとめ

20代で派遣社員として働いても、決して不利にならないこと、わかってもらえましたでしょうか?

今どきの20代の人なら、派遣社員の仕事に引け目を感じている人は少ないのでしょうが、中には派遣の立場を気にする人もいるかと思いましたので、改めて今回、記事にしました。

もちろん、「20代で仕事するなら、正社員よりも派遣社員だ!」なんて決めつけるつもりは毛頭ありません。私自身、正社員の仕事を経験したおかげで、大きく飛躍できた事実がありますので。

大事なことは、そのつど、自らが最適な選択をし、その結果、仕事やプライベートの時間を有意義に過ごせたかどうかです。

20代の時間は、その後、人生を大きく左右します。ぜひ、20代の大切な時間を大切にしてもらえればと思います。

もし、今の派遣の仕事に満足しておらず、正社員の仕事が気になるようなら、迷うことなく正社員への転職をおすすめします。

責任ある正社員の仕事に就くことで、自分自身を大きく飛躍させることができるからです。

もし、派遣社員の立場は気に入っているけれど、現状の派遣の仕事に満足していないのなら、別の派遣会社へ登録をして、新たな仕事に挑戦することをおすすめします。

さまざまな派遣の仕事をすることで、仕事に対する自信がつくからです。

人生の土台を構築する意味で、20代の時間が重要となることを、記事を通じて、理解してもらえれば幸いです。では!